沿⾰

  • 創業期
  • モータリゼーションの発展
  • ファインシンター創立へ
  • 未来のモビリティ
    社会への対応(CASE)

創業期

1947年12⽉

京都市山科区に日本粉末冶金合金株式会社を設立

日本粉末冶金合金株式会社

1950年12⽉

東京都板橋区に東京焼結金属株式会社を設立

東京焼結金属株式会社

1951年5⽉

桜木町駅での車両消失事故を契機に、架線断線の恐れ少ない当社製すり板が国鉄に全面採用

コラム

1951年4月に横浜桜木町国電焼失事故が起きました。

横浜桜木町国電焼失事故

1952年10⽉

山科工場の操業開始

山科工場
  • ⽇本粉末合⾦株式会社
  • 東京焼結⾦属株式会社

ファインシンター創立前の各会社を⽰しています。

モータリゼーションの発展

1958年2⽉

ショックアブソーバー用ピストン生産開始、自動車業界に進出

ショックアブソーバー用ピストン

1960年11⽉

愛知県春日井市に春日井工場を建設

春日井工場

1962年6⽉

東京証券取引所市場第二部に上場

1962年10⽉

⽇本初、複雑形状で⾼強度のトランスミッションハブの納⼊開始

1962年12⽉

埼玉県川口市に川口工場(油圧機器工場)を開設

川口工場(油圧機器工場)

1964年1⽉

東京都豊島区池袋に本社分室を開設

本社分室

1967年12⽉

埼玉県川越市に川越工場完成

川越工場

1968年7⽉

新幹線用ブレーキライニングの納入開始

1970年2⽉

焼結フライホイールの納入開始

1970年5⽉

牛込柳町鉛中毒事件をきっかけにし、自動車のガソリンが有鉛から無鉛になり、シート面の耐摩耗性向上が必要になった。

コラム

牛込柳町鉛中毒事件をきっかけにし、自動車のガソリンが有鉛から無鉛化に、燃焼室内シール部の耐摩耗性向上が必要になり、自動車エンジン用バルブシート焼結化が必要となった。

牛込柳町鉛中毒事件

1971年5⽉

焼結ベントの販売開始

1971年9⽉

自動車エンジン用バルブシートの納入開始

自動車エンジン用バルブシート

1973年10⽉

滋賀県愛荘町に滋賀工場完成

滋賀工場

1979年6⽉

パワーステアリング用オイルポンプ部品ローター、カムリングを生産

1980年6⽉

新幹線用ブレーキライニング フルサイズ試験機を滋賀工場に設置

新幹線用ブレーキライニング フルサイズ試験機

1982年8⽉

二輪車用ブレーキパッドの納入開始

二輪車用ブレーキパッド

1985年11⽉

ショックアブソーバー樹脂巻きピストンの生産開始

1987年4⽉

油圧機器工場を埼玉県比企郡ときがわ町に移設(玉川工場を開設)

玉川工場

1990年5⽉

東北焼結金属株式会社(現 ファインシンター東北)を設立

東北焼結金属株式会社(現 ファインシンター東北)

1995年11⽉

ABSセンサー部品の量産開始

1996年5⽉

タイファインシンター株式会社を設立

タイファインシンター株式会社

1997年2⽉

焼結シンクロナイザーリングの量産開始

1998年1⽉

チタンバルブビレットの量産開始

1999年8⽉

可変バルブタイミング部品の量産開始

  • ⽇本粉末合⾦株式会社
  • 東京焼結⾦属株式会社

ファインシンター創立前の各会社を⽰しています。

ファインシンター創立へ

2000年1⽉

トヨタ自動車、東京焼結金属、日本粉末合金3社で技術開発センターを創設

2000年1⽉

複合軟磁性材のアッシー部品 EPSトルクセンサーの開発開始

複合軟磁性材のアッシー部品 EPSトルクセンサー

2000年4⽉

700系新幹線用ブレーキライニングの採用決定
鉛レス材のバルブシートの生産開始

2000年5⽉

ターボチャージャー用ノズルベーンをMIM工法で生産開始

2001年7⽉

アメリカンファインシンター株式会社を設立

アメリカンファインシンター株式会社

2002年8⽉

ABS用モーターコアの量産開始

ABS用モーターコア

2002年9⽉

500系新幹線用すり板の採用決定

2002年10⽉

株式会社ファインシンター発足
株式会社三信(現 ファインシンター三信株式会社)を子会社化
EPSトルクセンサー用複合軟磁性材部品コイルアッシーの量産開始

株式会社ファインシンター発足

2003年1⽉

ISO 14001全社認証取得

2003年5⽉

リクライニングシート用カムの量産開始

2003年9⽉

二輪車の電子制御式ロータリーステアリングダンパー用ベーン(アルミ製)の量産開始

2003年10⽉

温間金型潤滑による高強度焼結スプロケットの量産開始

2004年1⽉

日本粉末冶金工業の「工業会大賞」受賞(ABS用モーターコア)
ISO 9001全社認証取得

ABS用モーターコア

2004年6⽉

合弁会社 精密焼結合金(無錫)有限公司を設立

合弁会社 精密焼結合金(無錫)有限公司

2006年10⽉

在来線用カーボン系すり板の生産開始

在来線用カーボン系すり板

2007年4⽉

グリーン加工による焼結アームの量産開始

2008年1⽉

愛知県春日井市に新本社棟を建設、本社および技術部門を集約

  • 新本社棟:外観
  • 新本社棟:内装
  • 新本社棟を建設

2009年4⽉

ISO/TS16949認証取得

  • ⽇本粉末合⾦株式会社
  • 東京焼結⾦属株式会社

ファインシンター創立前の各会社を⽰しています。

未来のモビリティ社会への対応(CASE)

2012年5⽉

インドネシアに合弁会社 PT. Fine Sinter Indonesia を設立

PT. Fine Sinter Indonesia

2013年11⽉

第43回東京モーターショーに出展

第43回東京モーターショー

2015年10⽉

第44回東京モーターショーに出展

第44回東京モーターショー

2017年4⽉

名古屋証券取引所市場第二部に株式を上場

名古屋証券取引所市場第二部に株式を上場

2017年10⽉

第45回東京モーターショーに出展

第45回東京モーターショー

2018年6⽉

AFSにてDAT用キャリア生産開始

2018年10⽉

ディスコネクト部品 生産開始

ディスコネクト部品

2018年12⽉

HV車用インバーター昇圧機構リアクトルコア生産開始

2019年1⽉

日本粉末冶金工業の「工業会大賞」受賞(ディスコネクト部品)

日本粉末冶金工業の「工業会大賞」受賞(ディスコネクト部品)

2019年2⽉

2019トヨタサプライヤーコンベンション 技術開発賞を受賞(ディスコネクト部品)

トヨタサプライヤーコンベンション 技術開発賞

2019年10⽉

第46回東京モーターショーに出展

第46回東京モーターショー

2019年11⽉

モーターポンプの生産累計700万台達成
油圧モーターポンプTSMシリーズの生産累計が700万台に到達

モーターポンプの生産累計700万台達成

2020年3⽉

健康経営優良法人2020(大規模法人部門)に認定
※3年連続受賞中

健康経営優良法人2020(大規模法人部門)に認定

2021年6⽉

昆虫食事業に進出

昆虫食事業

2021年11⽉

新HV車用リアクトルコア 生産開始

企業情報TOPに戻る

お問い合わせ