採用情報

  1. ホーム
  2. 採用情報
  3. 先輩社員の声-新規品開発(モーター)

先輩社員の声

新規品開発(モーター)

開発生技部 材料開発室 岡 貴裕

開発業務は先の長い仕事ですが課題をクリアしていく楽しみがたくさんあります

開発生技部 開発室 一般磁性G
岡 貴裕 (2009年入社)
岡山理科大学大学院 理学研究科 応用物理学専攻
これが私の仕事
圧粉磁心を用いたモータ開発

当社は粉末冶金技術を使った製品を生産しています。私の仕事はその中の1つとして、粉末製の磁性材部品を用いたモータの開発を行っています。
一般的にモータのコアには、積層鋼板(鉄板を重ねたもの)が使用されていますが、これに対し、粉末冶金技術を使用した圧粉磁心(鉄粉を押し固めたもの)を使用した小型で高効率なモータの開発を目指しています。
自動車などが環境対応のための電動化が進む中、この粉末冶金の技術を応用した圧粉磁心をはじめとする軟磁性材料(電気を通したときのみ磁石となる材料)による製品は将来有望な分野なのです。
当社のモータ開発の歴史は浅いため、分からないことも多いですが、その分課題をクリアしていく楽しみがたくさんあります。
具体的な仕事の内容としてはモータの設計から、解析・試作・評価まで行っています。

一番うれしかったエピソード
試行錯誤の末、実際にモータを作製したこと

試行錯誤の末、実際にモータを作製したこと

入社1年目に現在の部署に配属され、モータ開発の業務を任されました。私はモータに関してほとんど何も知らない状態だったので一からのスタートとなりました。
また、当社自体もモータ開発の歴史は浅く、有識者が少ないため、分からないことがたくさんありました。そのため、最初は設計どおりの性能のモータが作製できませんでした。
しかし、困ったときは大学の先生に色々とご指導いただき、設計・解析を繰り返して、設計上の目標性能を満たすモータを設計。それから実際にモータを作製し評価した結果、まだ課題は残っていますが、設計どおりのモータを作製することができました。
開発業務は先の長い仕事であり、なかなか成果が出ませんが、当初目標としていたモータを形にすることができたこと、これが1番うれしかったことです。

私がこの会社を選んだ理由
大学で培った知識が活かせる、働きやすい職場

大学の研究室では材料系の研究室に所属していたので、就職活動では材料を取り扱う企業を探していました。
そんな中、もともと粉体粉末冶金協会の雑誌で「ファインシンター」の名前を知っており、さらに研究室で粉末冶金に関わること(複合材料の研究)をしていたので、学生時代に培った知識を活かせると考え、当社に応募しました。
また、当社のリクナビのページでアットホームで働きやすい職場だという先輩社員のコメントを読み、実際に会社説明会や選考・職場見学を通して、温かみのある会社で、職場環境が良さそうだと実感したことも、この会社を選んだ理由の1つです。

先輩からみなさんへメッセージ

就職活動をしていく中で、なかなか自分のやりたいことにあった会社を見つけられないこともあるかと思います。
そんなときは合同会社説明会などで少し視野を広げて、いろんな会社の説明を受けてみてはどうでしょうか?
「この仕事がやりたい!」と絞って探すのも良いでしょうが、一見、関係のないような企業でも意外なところでやりたいことにつながることがあります。
学生の皆さんには、是非広い視野を持って就職活動をして欲しいと思います。

これまでのキャリア
2009年4月 入社、座学研修、工場実習
2009年7月 技術開発センター 技術開発室
2010年1月 開発生技部 材料開発室
2013年4月 開発生技部 材料開発室 一般磁性G
2014年1月 開発生技部 開発室 一般磁性G、現在に至る
精度の徹底的追求を経て製品ができるまで
金属粉の混合・成形・焼結など、主な製造の流れをご紹介します。

こんなところにもファインシンターの技術!

知りたい!粉末冶金製品

生活のあらゆるところで粉末冶金製品が使われています。

油圧機器製品

採用情報

ファインシンターは、
「粉末冶金におけるリーディングカンパニー」としてグローバル競争に勝ち抜くために魅力的な人材を探しています。

粉末冶金を学ぶ
粉末冶金講座

展示会情報