採用情報

  1. ホーム
  2. 採用情報
  3. 先輩社員の声-設備開発(油圧機器)

先輩社員の声

設備開発(油圧機器)

玉川工場 技術員室 服部 彰洋

つねに新しいことに挑戦でき、スキルアップできる環境があります

PHA部 開発生技室 生技G
服部 彰洋(2005年入社)
大同工業大学 情報機械システム学科 メカトロニクス工学
これが私の仕事
油圧機器製造設備の立ち上げから保全・修理までに携わる製品の生産準備業務

私の所属するPHA部は、美容チェア・福祉車両・医療/産業機器の分野で国内外を問わず、幅い広い分野で活躍する油圧機器の製造を行っています。
その中で、私は新規品設備の立ち上げや既設ラインの改善/保全業務などを主に担当し、組立流出不具合ゼロを目指した工程の作り込みに日々努力しております。

油圧機器の生産ラインは細かいアッセンブリ作業がとても多いので、部品供給時の「物の流れ」や組立時の「作業者の動き」などひとつひとつの要素がとても重要です。

最近ではトヨタ生産方式 TPS(Toyota Production System)を取り入れた新たな改善にも工場一丸となり取り組み、スキルアップの場として積極的に活動しております。
また全社省エネ活動や環境ISOなど環境に携わる業務など活躍の場は広がります。

一番うれしかったエピソード
日々の改善の積み重ね、経験がさらなるアイデアにつながる

日々の改善の積み重ね、経験がさらなるアイデアにつながる

今どんな些細なことでもやりにくい作業を見つけたら、まずは作業者の意見に耳を傾け、満点でなくとも自分の持っているアイデア展開することを心がけています。その積み重ねで作業者に感謝されることもありますので、この仕事にやりがいを感じます。

また、改善を積み重ねることで自分の経験がより深まり、アイデアの幅も広がっていく仕事だと思います。もちろん難題や自分ひとりで解決できないことありますので、その時は上司や周りの同僚からたくさんのアイデアと経験談をいただき、解決策を見つけてくことも貴重な経験です。

日々同じことを繰り返すだけでなく、何年勤めても「新しいこと」「新しい発見」「新しい技術」に触れることが大切だと感じています。

私がこの会社を選んだ理由
就職後も自己啓発で資格取得・スキルアップが可能な職場です

私自身、愛知県出身ということもあり地元のトヨタ自動車部品関連の会社を中心に希望しておりました。
そんな中、当時は合併を経て「ファインシンター」として生まれ変わったばかりの会社でしたが、粉末治金製品や油圧機器製品、鉄道車両部品によって世の中に大きく貢献できる企業だと思い、就職しました。

当社では業務に必要な資格取得の自己啓発や創立記念日に行われる社長/役員表彰制度(発明・考案・開発など)、QCサークル大会、自工程完結発表大会等のスキルアップの場がたくさんありますので、このような活動を有効にすれば、就職後のレベルアップも十分できる会社だと思います。
また、共済会によるレクリエーションなど職場ごとに楽しいイベントもありますのでとても明るい職場です。

先輩からみなさんへメッセージ

仕事を長く続けるためにも「自分が本当にやりたいこと」や「強みを活かせること」を見つけてください。

私の場合、自動車関係の設備業務にこだわって就職活動した思いがありますが、自動車以外の分野でも、多種多様の製造現場・日本のモノ作りが存在します。

少し業種の違う分野に目を向けるのも、「自分が本当にやりたいこと」や「強みを活かせる仕事」発見のチャンスだと思いますので、焦らずに最後まで頑張ってください。

これまでのキャリア
2005年4月 入社、座学研修、工場実習
2005年8月 玉川工場 技術課
2009年1月 玉川工場 技術員室
2014年1月 玉川工場 開発生技室 生技G
2014年6月 PHA部 開発生技室 生技G、現在に至る
精度の徹底的追求を経て製品ができるまで
金属粉の混合・成形・焼結など、主な製造の流れをご紹介します。

こんなところにもファインシンターの技術!

知りたい!粉末冶金製品

生活のあらゆるところで粉末冶金製品が使われています。

油圧機器製品

採用情報

ファインシンターは、
「粉末冶金におけるリーディングカンパニー」としてグローバル競争に勝ち抜くために魅力的な人材を探しています。

粉末冶金を学ぶ
粉末冶金講座

展示会情報