採用情報

  1. ホーム
  2. 採用情報
  3. 先輩社員の声-技術開発

先輩社員の声

設備開発(自動車部品)

開発生技部 設備室 細木 教生

生産設備の開発・準備で現場をサポート!ものづくりを根本から支える仕事に毎日わくわくしています

開発生技部 設備室 設備G
細木 教生(2010年入社)
広島大学大学院 先端物質科学研究科 量子物質科学専攻
これが私の仕事
生産設備の開発・改善・設備導入に伴う生産準備業務

私の所属する設備室は、生産設備の開発・改善、設備導入に伴う生産準備業務などを行う部署です。
新たな生産設備の仕様の検討・設計を行い、設備製造メーカーと打ち合わせをして新設備を製作します。
更にそのような設備の改善、工場建屋のレイアウト検討など業務は多岐にわたります。

最近では、インドネシアでの新工場建設が控えており、それに関連した仕事が多くなってきています。
私もインドネシア工場のレイアウト検討や、導入する設備に関連した仕事に携わっており、日々の業務によって新たにたくさんのことを学んでいます。

ものづくりにおいて生産設備は欠かすことのできないものです。
この仕事はその開発から携わることができ、わくわくしながら日々の業務に取り組んでいます。

一番うれしかったエピソード
製造現場でのものづくりを助け、支えることができる!

製造現場でのものづくりを助け、支えることができる!

まだ今の部署で仕事をやり始めたばかりですが、工場へ新たに導入する検査機の改善業務を担当しています。
仕様の検討・設計・メーカー依頼によって製作された検査機を、導入する工場の方々と話し合いながら使いやすいように改善していく仕事です。
今はまだ改善作業の途中で、実際に検査機を導入するのは先のことになります。
しかし、新しい検査機が導入されるということで、実際に使われる工場の方は仕事が楽になると言ってとても喜んでいました。
私は以前、工場の技術部門に所属していたため、製造現場の苦労を肌で感じ、また自分自身もそういった苦労をしながら仕事をしてきました。
そのため、製造現場でのものづくりを助け、支えていくことができる今の仕事には非常にやりがいを感じています。

私がこの会社を選んだ理由
粉末冶金という製法に対する興味

学生の時、ある企業のインターンシップに参加し、1ヶ月間粉末冶金に関する業務(モーターのコアなどで使われる圧粉磁心の評価業務)を担当しました。

大学の研究では磁性材料を扱っていたこともあり、その体験を通じて粉末冶金という製法に非常に興味を持ちました。
そこで就職活動の時、インターネットで企業検索をしていたところ、粉末冶金の専業メーカーであった当社を見つけて応募しました。会社説明会では先輩社員から、実際の業務や磁性材料の話を聞くことができ、興味をもって仕事に取り組むことができそうだと思ったことが、この会社を選ぶ決め手になりました。

また、職場には面白い先輩がたくさんいて、業務に関してはもちろんですが、人生に関してもいろいろと指導していただいています。

先輩からみなさんへメッセージ

就職は人生の一大イベント、更に学生時代の就職活動は一生に1度しかありません。

大学の就職支援センターや周りの先輩・友人・家族のアドバイスを参考にしながら就職活動を進めていくことは大切だと思います。

しかし一番大切なことは、自分自身で自分の将来について真剣に考え、将来のために本気で行動していくことだと思います。

悔いのない就職活動ができるように頑張ってください。

これまでのキャリア
2010年4月 入社、座学研修、工場実習
2010年7月 春日井工場 技術員室
2012年7月 開発生技部 設備室
2013年4月 開発生技部 設備室 設備G、現在に至る
精度の徹底的追求を経て製品ができるまで
金属粉の混合・成形・焼結など、主な製造の流れをご紹介します。

こんなところにもファインシンターの技術!

知りたい!粉末冶金製品

生活のあらゆるところで粉末冶金製品が使われています。

油圧機器製品

採用情報

ファインシンターは、
「粉末冶金におけるリーディングカンパニー」としてグローバル競争に勝ち抜くために魅力的な人材を探しています。

粉末冶金を学ぶ
粉末冶金講座

展示会情報